養生訓292

日月(にちげつ)、星辰(せいしん)、北極(ほっきょく)、神廟(しんびょう)に向つて、大小便すべからず。又、日月のてらす地(ち)に小便すべからず。凡(およそ)天神、地祇(くにつかみ)、人鬼(じんき)おそるべし。あなどるべからず。

養生訓(意訳)
神聖な所での立小便は、やめましょう。

通解

日や月、星々、北極、神社に向かって排尿や排便を行ってはいけません。また、日光や月光の当たる地域でも排泄してはいけません。天神や地祇、そして人々や鬼に対して敬意を持ち、決して軽んじてはいけません。

気づき

神聖な場所に敬意を示すとともに公衆衛生にも考慮したものと感じました。

養生訓

前の記事

養生訓291
養生訓

次の記事

養生訓293