養生訓258

わかく盛なる人は、殊(ことに)に男女の情慾(じょうよく)、かたく慎しんで、過(あやまち)すくなかるべし。慾念(よくねん)をおこさずして、腎気(じんき)をうごかすべからず。房事(ぼうじ)を快(こころよ)くせんために、烏頭付子(うずぶし)等の熱薬(あつやく)のむべからず。

気づき
【情慾】とは、異性の肉体に対する欲望の事だそうです。

養生訓

前の記事

養生訓257
養生訓

次の記事

養生訓259