養生訓248

酒をのむに、甘き物をいむ。又、酒後(しゅご)辛(から)き物をいむ。人の筋骨(きんこつ)をゆるくす。酒後(しゅご)焼酒(しょうしゅ)をのむべからず。或(あるいは)一時(いちじ)に合(あわせ)のめば、筋骨をゆるくし煩悶(はんもん)す。

気づき

お酒を飲むときのおつまみも工夫が必要かも知れませんね。

養生訓

前の記事

養生訓247
養生訓

次の記事

養生訓249